~『ゴキブリ抹殺同名』誰か入りませんか?1人でも突き進みますが~

ごめんよ、エキサイト。
jorno.exblog.jp
Top

♪ 僕とペ

2006年 05月 23日 |
とりあえず土曜日のことでも。

アナザーワン デハビランド特集

韓国への道

~ お隣さんパニック ~

言ってきたのは姫路城が見える場所の、韓国旅行面接会場。


ここで韓国にいけるかどうかの第二試験が始まるのだ。


僕の家の車で、カミッツとともに会場までブッ飛ぶ。


そして到着ーーー!


わーー祭やってるー!


ドンドコドンドコドンドコドンドコうるさいわ。


なんなんでしょうこの騒ぎ。


何も僕らの面接の時にやらなくても。


駐車場に停めるのも一苦労。


そして会場に行くのも一苦労。


なんせ、道が通れないのですもの。


ここで僕が思い出したのが、ディズニーのパレード。




そして何とか会場に到着。


まさか面接当日に汗をかくとは思いませんでした。



そして時は過ぎ、面接本番。


ドアをコンコンとノック。


どうぞといわれる。


そして中に入ると、人間4人。


ちょっ多いよ。


4人てなんなんでしょう。


僕としては一対一(タイマン)がベストだったのですが、現実はそう上手くいきません。


外国人が1人いたことも問題ですね。キャサリン(仮名)と名づけます。


まずはキャサリン(仮名)に、英語で「1分間スピーチせよ」といわれる。


ここはそつなく終える。僕完璧。


そして次は日本語面接。


どこの国に興味を持っているかとか、


この頃のニュースで一番興味深かったものはなにだとかを聞かれました。


これまた何の問題もなく、終えました。


フフフフ・・・ ファーッ ハッハッハッ 完璧だ!!


そして面接会場を去る僕。


疑問に思ってたことは、なんで4人もいたのかってことですね。


僕が思うに、1人が“ミラージュ(蜃気楼)=テンポ”を発動してたのだとは思いますがね。


カミッツも心配ながら全然だめってわけじゃなかったみたい。





~そして今日~


結果が届きました。


フフフフ・・・ ファーッ ハッハッハッ 合格だ!!


もうね、一家全員で大喜び。


あっまちがえた。『一家全員(-彼氏の家にいる姉)で大喜び』だった。


ま とにかくやったよ、 韓国行けるよ。


まさか『一番安いから』という理由の子が合格するとは思いませんでした。


まぁ過程など結果に比べたらどうでもいいことだ。


僕は韓国にいけるのだ。


ひゃっほーい。







↓今日の記事が面白かったらクリックよろしくお願いします。

【ブログランキング】

↑2位。多謝。



スクールポータル けぺぞん



ぁずきサンへ:
ありがとうございます。まぁ絶対1位ってわけでもないしね。

kevinさんへ:
何故かあの病院は安い。だから医療費は大丈夫。
でも、医療費の7割は無駄なことばかりであるとか聞いたことあるような。

hoihoiさんへ:
オールスター集合でバトル開始ってことは打ち切りですかね。ツギハギ。

ウンチさんへ:
こっちとしては非常に残念。あなたには他にはない才能があった。

よっつぁんへ:
ぎゃああああ
[PR]
by jornoparadise | 2006-05-23 15:28 | お外 |
<< 僕と久しぶりの2回更新 ページトップ 僕とハーツ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pale Crescent Skin by Sun&Moon